宿泊施設利用補助

2016年4月1日より宿泊補助が変更となりました。

1人1泊2,000円以上の宿泊施設を利用した場合に、補助を行っています。

補助額 会員2,000円 同居の登録家族500円 年度内1泊分(宿泊日基準)
※会員本人が宿泊しない場合は、補助の対象になりません。
※1泊の宿泊に関与する会員が複数いる場合、重複しての補助はいたしません。
※会員資格を有している期間に利用したものに限ります。
※はとバス及びセラヴィリゾート泉郷発行の領収書ではご利用いただけません。
対象施設 国内・海外問わず、1人1泊2,000円以上の宿泊施設
請求期限 宿泊施設を利用後3カ月以内
必要書類 1 宿泊施設利用補助金請求書(1会員1枚必要です。)
※請求書はガイドブックP.67の用紙をコピーしてお使いください。
こちらからダウンロードすることもできます。
2 補助対象者全員の氏名、宿泊日、人数、施設名が明記された、1人1泊2,000円以上の領収書
3 上記2の領収書が条件を満たしていない場合は、証明済の宿泊証明書
※宿泊証明証はガイドブックP.68の用紙をコピーしてお使いください。
こちらからダウンロードすることもできます。
・ 旅行代理店等発行の領収書、参加者名簿、ツアー日程表等で2記載の必要事項が確認できる場合は、2・3の代替となります。
・ 複数会員が参加する同一の旅行(社員旅行等)を代表会員が請求及び受領する場合には専用の委任状を用意しておりますので、サービスセンターへご連絡ください。
請求方法 上記、必要書類をご用意のうえ、サービスセンターへご請求ください。
受領方法 ①本人窓口受領
 請求者本人が、会員証、印鑑を持参し、サービスセンター窓口で受領してください。
②受任者窓口受領
 請求者本人に委任された方(受任者)が、サービスセンター窓口で受領する場合は、請求者本人が「宿泊施設利用補助金請求書」の委任通知書にあらかじめ署名・押印し、受任者がご自身の印鑑を持参してください。家族の方に受領を委任する場合も同様です。
会員証もしくは本人確認書類をお持ちください。
③口座振込
 「宿泊施設利用補助金請求書」の振込依頼書欄に記入・押印のうえ、必要書類と共にサービスセンターへお送りください。
 なお、指定できる口座は、請求者本人名義の口座となります。ただし、ご夫婦で同時に請求の場合は、この限りではありません。