入会Q&A

Q1「墨田区勤労者福祉サービスセンター」って何をするの?

当サービスセンターは、墨田区が昭和63年に設立した「墨田区勤労者共済会」が、平成14年9月に公益社団法人として法的に認められた団体となって名称を改め、新たにスタートしたものです。 区内の商店や事業所で働く従業員、事業主の福利厚生充実のお手伝いをしています。現在22区で、中小企業振興策の一環として同様の機関が設置されています。

Q2安心して入会できますか?

当サービスセンターは、会員さんからいただく会費(月額500円)のほか、墨田区や国からの補助金等によって運営しており、区内事業所等の代表者の方々が理事としてその中核となっています。 また、国・東京都・墨田区の指導、監督、支援を受けておりますので運営内容等も健全で良好です。

Q3入会するとどんなメリットがあるの?

サービスセンターの運営経費は、区の補助金等で賄っており、会費は会員さんへのサービスに還元しております。このため、少ない負担で、より魅力ある福利厚生制度が活用できます。 また、事業所単位でご入会いただくと、事業主が負担した入会金や会費は、税法上、損金・必要経費の扱いを受けられます。(一部例外もあります。)

Q4どんな人が入会できるの?

会員になれる方は、

1)墨田区内の中小企業(従業員300人以下)に勤務する勤労者と その事業主。

2)墨田区内に居住し、区外の中小企業(同上)に勤務する勤労者とその事業主。

3)墨田区内の自営業の方

です。

なお、パートタイマーの方も、勤務条件等により入会できますのでご相談ください。

平成25年4月1日現在、1,265事業所、3,218人の方々が入会されています。

入会ご希望の方はこちら