平成29年度 第2回バスハイク「緑から紅へ コキアのグラデーションと梨狩り」

 10月1日(日)朝、秋晴れ、絶好の行楽日和。大型バス3台に110人が乗車し、墨田区役所を出発。「国営ひたち海浜公園」へ向かいました。
 この日が「秋の都市緑化月間」で入園無料ということで、大勢の入場者でにぎわっており、そのほぼすべてが迷わず「みはらしの丘」へ大移動。お目当ては、紅葉で有名な「コキア」です。「西口・翼ゲート」から歩くこと約10分。ようやく「みはらしの丘」が見えてきました。

みはらしの丘 コスモス コキア

 まだ時期が早く、真紅の紅葉とはいきませんでしたが、丘の上は少し色付き始めていて、丘の天辺からの眺めは最高でした。園内では、このほかに、キバナコスモス、パンパスグラスなども見頃をむかえており、散策しながらいろいろな草花を観賞することができました。40分かけて園内を1周する「シーサイドトレイン」の1日乗車券を、全員に配布してありましたので、車窓からの眺めを楽しまれた方もいたようです。レンタサイクルも用意されており、一般の入場者にはサイクリングを楽しんでいる方も多く見受けられました。

シーサイドトレイン パンパスグラス キバナコスモス

湯葉豆腐会席
 昼食は、2016年のG7の関係閣僚会合の茨城・つくば科学技術大臣会合で各国の大臣に食事を提供したこともある、「つくば山水亭」で「湯葉豆腐会席」をいただきました。食後は枯山水の庭園を愛でながら優雅な時間を過ごす方が多かったようです。
 午後は「つくば陣屋」から。こちらは筑波ハムの直売店で、ハム、チーズなどの加工品を試食しながらお買い物を楽しみました。

梨狩り 次は旧千代田町(現かすみがうら市)のチヨダ園芸へ。バスハイクでは実に14年ぶりとなる梨狩りです。今年は果物全般に出来があまり良くないように聞いていましたので、心配していましたが、グレープフルーツほどもある大きな「新高」を、「あまーい」、「美味しい」と声を上げながら、2~3人で頬張る姿を見て安心しました。
 帰路、立ち寄った守谷SAで本日最後のお土産を買って、無事、墨田区役所へと帰ってきました。
  ご参加のみなさまお疲れ様でした。