平成24年度 第2回「バスハイク」を実施しました。

9月30日(日)、バスハイク「浜焼き食べ放題と『千葉アクアメロン』狩り」を実施しました。参加者は142人、事務局職員が2人同行しました。

朝は晴れ間もあり、まずまずの天気でしたが、大型で非常に強い台風17号が夕方から夜にかけて上陸しそうとのこと。少しでも早く墨田区に戻れるよう行程を調整する旨、参加の皆さんに協力をお願いし、大型バス4台で墨田区役所を出発しました。

“渚の駅”たてやまでは、日本最長で沖合400mまで延びている「館山夕日桟橋」を散策し、気持ちのいい潮風にあたりながら、三浦半島を望む東京湾の景色を楽しみました。館山夕日桟橋

昼食は30分繰り上げて10時30分から、「浜焼市場きよっぱち」で、浜焼きやオリジナル海鮮丼の食べ放題です。ほたて・さざえ・はまぐり・干物・肉・野菜など好きな食材を好きなだけトレイに取って、網で豪快に焼きまくります。みんなで火を使うのでかなり暑いのですが、暑さをものともせず、あら汁などもすすりながら、お腹いっぱい食べていたようです。

     

食後は2台ずつに分かれて、お花畑とメロン狩りへ。お花畑では、色とりどりのお花の中、あちらこちらで写真を撮る姿が見られました。メロン狩りでは、10年ほど前から千葉で開発された「千葉アクアメロン」をいただきました。最高級とされるだけあって、大変甘く、それでいてしつこくなく、あっさりして非常にみずみずしいメロンにみんな大満足のようでした。そのあとガラス温室に入り自分で刈り取り1つずつお土産に。1週間後にそれを食べた人から、何人も「すごくおいしかった」と声をかけていただきました。

最後にお魚市場で買物をして、予定より2時間ほど早く、なんとか雨が降り出す前に墨田区役所に到着しました。