平成23年度 第2回「バスハイク」を実施しました。

 8月7日(日)、バスハイク「野趣溢れる横谷温泉とサニーショコラ、桃狩り」を実施しました。
この日も暑くなりそうな8月最初の日曜日。墨田区役所に元気に集った160人の参加者を乗せ、大型バス4台が定刻の7時30分に出発しました。
 向島ICから首都高速に乗り、中央道に入る予定でしたが、そこは夏休みの日曜日。中央道手前の首都高4号線が大渋滞。やむなく外環道から関越道、圏央道を迂回して八王子のジャンクションから中央道に。予定より45分ほど時間はかかりましたが、渋滞を巧くすり抜けほっとひと息。帰りもけっこう混むだろうなと思いつつ(この後、想像を絶する事態が待ち受けていようとは・・・)、長野県茅野市の丸井伊藤商店に向いました。
丸井伊藤商店 ここは、創業百年を数える信州味噌のお店です。冷房が無いのにヒンヤリ涼しい味噌蔵を見学し、美味しい味噌汁を試飲。続いて案内されたところは、味噌好きと言われる貧乏神が降臨(?)した貧乏神神社。“貧棒”で叩いたり、豆を投げつけたりと、独特な参拝を楽しんだ後は味噌製品のお買物。日本の伝統文化の一端に触れたひとときとなりました。

 
 この日の昼食は蓼科中央高原の横谷峡にたたずむ横谷温泉旅館で。
 標高1000mを超え、澄んだ空気と自然に囲まれた横谷温泉旅館は、つなぎを一切使わない十割蕎麦が名物。旅館の横を流れる渓流沿いの遊歩道を散策すれば、近くに趣の異なる二つの滝を観ることもできます。眼下にその渓流を眺めながらの露天風呂もこの旅館の売りのひとつです。
横谷渓谷 横谷渓谷2
 午後はサニーショコラ(生食できるスイートコーン)と桃狩りです。八ヶ岳の農場では、雨のためサニーショコラを自分で狩ることはできませんでしたが、農園で用意してくれたサニーショコラ3本をお土産にいただきました。(2班に分かれて行動したため、午前中に農園を訪れた班は自分で狩れました。)また、今朝とれた搾りたて牛乳に舌鼓を打ち、乳製品や農作物の買物も楽しみました。
続いて訪れた山梨県笛吹市の農園では、たわわに実った桃の中から二つ選んでお土産に。桃は傷みやすいため、実に手を触れることができません。桃の実とにらめっこをする姿があちらこちらで見受けられました。
 ここから分かれていた2班が合流し、一路墨田区役所へ向います。ところが!中央道の事故渋滞で墨田区までなんと6時間以上かかるとのこと。それにともない、並行する国道20号線、東名道もさして変わらない状況で、悩んだ末に大菩薩ライン(国道411号線)で青梅に抜けて、圏央道→関越道→外環道→首都高を経由して墨田区に戻るコースを選択しました。
 その道のりでもいろいろありましたが、それはまた別の機会にご紹介するとして、ともかく午後11時8分、無事墨田区役所前に到着しました。