概略

サービスセンターの事業は、中小企業で働く方々の「在職中の生活安定」「健康の維持増進」「老後生活の安定」「自己啓発・余暇活動」「財産形成」「普及啓発」の6つの事業を柱として、会員のみなさまの多様な要望に応えられるよう幅広く活動してまいります。

【入会出来る方】

公益社団法人 墨田区勤労者福祉サービスセンターに入会できる方は、次のとおりです。

1 墨田区内の事業所で働く中小企業(従業員300人以下)の従業員と事業主
2 墨田区内に居住し、区外の中小企業(従業員300人以下)の事業所で働く従業員と事業主

 

ただし、季節的業務又は、臨時に期間を定めて雇用されている方は、入会できません。
また、区内中小企業の福利厚生制度の充実を設立目的としていることから、2に該当する方を除き、事業所単位でのご加入をお願いします。

【会員証】

会員には、会員証が発行されます。
サービスセンターの指定契約施設を利用する場合、会員証を施設の窓口に提示して割引を受けてください。また、サービスセンター事務局窓口に、補助の申請やチケットの受け取り等においでの際は必ず会員証をお持ちください。

【ガイドブック】

サービスセンターで実施する事業はすべてガイドブックに掲載してあります。
ご入会いただいた方に1冊ずつ差し上げています。

【会報誌 フレンズすみだ】

通年ではない事業については、実施に合わせて内容の詳細を会報誌「フレンズすみだ」でお知らせします。

1 「フレンズすみだ」は年6回、隔月(偶数月)の1日に発行します。
2 「フレンズすみだ」に記載されている申込方法により、サービスセンター専用の「申込はがき」、電話、ファックス、インターネットでお申し込みください。
3 「申込はがき」は、毎年4月号の「フレンズすみだ」と一緒に1年分をお送りします。